SS

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2015/05/14(木)21:31:08 1
先生「どうかしましたか?」

俺「アッラーですか?」

先生「そうです。アッラーです」

俺「アッラー?」

先生「アッラー」

俺「あらー」

先生「はい」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2014/11/27(木)19:20:56 ID:M7P
それはとある冬の日のことだった。
そいつは、コンビニの駐車場の隅で、車止めブロックに座っていた。
肩くらいの金髪、上下ジャージにサンダル。
端から見ても未成年だというのに、タバコをくわえていた。

普段見ない顔だったから、気になって見てたら目が合った。

そいつは、まるで野良犬のように、俺を睨んでいた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2014/12/29(月)22:33:45 ID:lRm

男(コンビニで夕飯を買ったその帰りに女の子に話しかけられた)


少女「ほんのすこしでいいんです。食事をいただけませんか?」

男「急にそんなことを言われても」

少女「……そうですよね。じゃあ仮に、なんでもしますって言ったら?」

男「誰が?」

少女「あたしが」

男「マジで?」

少女「ご飯くれたらなんでもします。それならどうですか?」

男「助けてあげたらキミになにをしてもいいの?」

少女「はい」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2014/12/24(水)21:39:12 ID:39t
 
 間違いない。
一瞬だが、フードに隠された顔が見えた。
俺は見逃さなかった。その顔の主が俺の人生を狂わせたアイツであることを見逃さなかった。

間違いない、□□だ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2014/12/05(金)22:03:45 ID:ggv
男 「今日は大学も休講ですし、河川敷の方まで散歩しましょうか」

女 「…」コクン

男 「最近やっと春らしい天気になってきましたね」

女 「…」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2014/12/06(土)05:49:27 ID:o2f
のび太「しずかちゃんにモテたいしオカネもほしい」

ドラ「どうしてそれが公務員につながるのさ」

のび太「だって公務員はモテるんでしょ?仕事も楽で儲かって」

ドラ「モテはあとからついてくるものだけど……」

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

26805870

1: 心のびた民 2014/11/29(土)18:10:29 ID:SlV
千尋「元気にしてた?」

カオナシ「..........」モジモジ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2014/11/16(日)11:22:34 ID:h2D6SJchb
 ピコーン……

@charadollさんが呟きました。

『あのさー、マジで疲れてんっすけどー』

ピコーン……

@charadollさんが呟きました。

『あのさー、マジ収録楽しいんっすけどー』

 
トップへ