ネタ全般


no title


1: 心のびた民 2015/01/30(金)04:54:27 ID:ZQU
前スレ
今から初めて高級なお寿司を彼女と食べに行くのだが【笑】


彼女迎えに行ったら
彼女「なんで俺君スーツなの?うち私服なのに」
俺「あ、あそこ行くときはスーツなんだよね」
なんか不思議そうな目で見られた。

寿司屋に到着して俺は少し緊張していたが
常連さんっぽく平常心を装った。
彼女とお店に入った。他の客はチラホラいた。
俺はマスターっぽい人に
俺「よう、久しぶりだなあ。彼女連れてきたぜ。とりあえず
コーヒーふたつ」
マスター目をガン開き「は?」
彼女「俺君コーヒー飲むの?」
俺「え?高級寿司では最初にコーヒー頼むのが主流なんだけど」
マスター「コーヒーはおいてないよ」
俺「あ、そういえばそうだったな」
とりあえず流れ的には順調かと思う。
自分の良いペースで進んでた。
席に着き彼女にオススメを聞かれた。
俺に任せなと言ってマスターを呼ぼうとするが
お尻を二回叩くより指を鳴らした方がカッコいいと思い
指を鳴らすがカスった音しか鳴らない。
彼女はなにしてんの?みたいな顔で見てくる。
なので作戦変更。両手をパンパンとやったがこれも気付いてくれない。
なので次はお尻を二回叩くがこれも気付かない。
ここの高級寿司屋はダメだなぁと実感した。
むかついてお尻を何十回も叩くが気付かない。
マスターは気付かないふりしてるなと思い
だんだんイライラしてきた。

 
トップへ