hAiHYuQ58tkia3L1397806654_1397806699

1: 心のびた民 2015/05/14(木)21:31:08 1
先生「どうかしましたか?」

俺「アッラーですか?」

先生「そうです。アッラーです」

俺「アッラー?」

先生「アッラー」

俺「あらー」

先生「はい」



 

3: 心のびた民 2015/05/14(木)21:33:55 1
先生「えー、この人が皆さんご存知のイエスです」

俺「え?」

先生「はい?」

俺「イエスですか?」

先生「そうですよ」

俺「イエス?」

先生「高須クリニックって言わせたいんですか?」

俺「イエス」

4: 心のびた民 2015/05/14(木)21:35:52 1
先生「教父哲学と言えば?」

俺「はい」

先生「どうぞ」

俺「アウグスティヌス」

先生「正解。答えはアウグしゅ…アウグスティヌス」

5: 心のびた民 2015/05/14(木)21:38:06 1
先生「イエスは何故、処刑されましたか?」

俺「はい」

先生「どうぞ」

俺「きっとイエスしか言えなかったからではないでしょうか?」

先生「ほう」

俺「これは仮説なんですが、きっとイエスは腹話術の人形だったんですよ」

先生「座っていいですよ」

6: 心のびた民 2015/05/14(木)21:39:35 1
俺「先生」

先生「なんですか?」

俺「隣人愛って現代的に例えるとなんですか?」

先生「蟹と海老みたいなもんです」

俺「なるほど」

7: 心のびた民 2015/05/14(木)21:41:43 1
俺「先生」

先生「なんですか?」

俺「俺、倫理の授業は嫌いじゃありません」

先生「ええ、そう言っていただけると先生も嬉しいです」

俺「でも、これだけは言っておかなければいけないと思うんです」

先生「どうぞ」

俺「アガペーって、ある意味エ□スよりも卑猥ですよね」

先生「座っていいですよ」

9: 心のびた民 2015/05/14(木)21:44:12 1
先生「……人の魂はその生存中の行為。即ちカルマですね」

俺「先生」

先生「はい?」

俺「硝子玉一つ落とされた?」

先生「?」

俺「追いかけてもう一つ落っこちた」

11: 心のびた民 2015/05/14(木)21:46:57 1
俺「先生」

先生「なんですか?」

俺「一つ気になったことがあるんですが」

先生「なんですか?」

俺「何故、ブッダの額には黒子があるんですか?」

先生「……なんでだと思いますか?」

俺「そうですね。論理的に考えたら、レーザーポインターを当てやすくするため。とか?」

先生「そうですね」

12: 心のびた民 2015/05/14(木)21:49:37 1
先生「孟子は苦労人なんですよ」

俺「先生」

先生「はい?」

俺「先生の苦労話しが聞きたいです」

先生「先生のですか?」

俺「はい」

先生「聞かない方がいいと思いますよ」

俺「じゃあそうします」

13: 心のびた民 2015/05/14(木)21:53:22 1
先生「芸術ってなんだと思いますか?」

俺「はい」

先生「どうぞ」

俺「芸術というのは、大抵の場合感じさせられるものでなく、感じるものだと思います」

先生「なるほど」

俺「どんな功名な画家が描いた絵も、受け手側の感受性が乏しければ、ただの落書きに過ぎないとは思いませんか?」

先生「そうですね、そんな考え方もあるのかもしれません」

14: 心のびた民 2015/05/14(木)21:56:16 1
先生「じゃあそんな君は、いったい何に芸術を感じるのですか?」

俺「それは一概にこれ、とは言えません」

先生「では、日によって変わると?」

俺「ええ。ふとした瞬間に美しさを感じるのが、芸術だと俺は思いますから」

先生「では最近君が美しさを感じたものはなんですか?」

俺「先生ですよ」

15: 心のびた民 2015/05/14(木)21:58:16 1
先生「なるほど」

俺「ええ」

先生「……」

俺「……」

先生「……今のは減点しときます」

俺「あ、座るから許してください」

16: 心のびた民 2015/05/14(木)22:02:49 1
俺「芸術家ってなんなんでしょうね」

先生「芸術家ですか?」

俺「ええ。家って名のつくものは全部、境界が曖昧なんですよ」

先生「はあ」

俺「芸術家と一般人の境界が、絵を仕上げたりすることだっていうなら、俺らは立派な芸術家ですよね」

先生「あれはきっと自称してなるものじゃないと思いますけれど」

俺「それでも先生は芸術家ですよ」

先生「それはどうも。貴方は詭弁家ですよ」

俺「どうも」

18: 心のびた民 2015/05/14(木)22:05:24 1
先生「音楽も芸術の一つです」

俺「異議あり」

先生「却下です」

俺「確かに近年までは音楽も芸術だったと言えるかもしれません。だけど、最近は相応しくないバンドもいるのでは?」

先生「そうですね。同感です」

俺「意見の合致ですね」

先生「はい」

19: 心のびた民 2015/05/14(木)22:09:31 1
先生「この上に載ってるのが、パウル・クルーの『ドゥルカマラの島』です」

俺「先生」

先生「はい?」

俺「どこに島がありますか?」

先生「ランゲルハンス島はどこにありますか?」

俺「……南米?」

先生「座ってください」

20: 心のびた民 2015/05/14(木)22:12:19 1
先生「今日からは日本人の倫理観についてのお話ですよ」

俺「先生」

先生「はい?」

俺「日本人についてどうお考えですか」

先生「……そうですね。素晴らしい民族だと思いますよ」

俺「俺はそうは思いません」

先生「そうですか?」

俺「ええ。日本人は日本人を過大評価し過ぎなんですよ」

21: 心のびた民 2015/05/14(木)22:15:22 1
先生「過大評価?」

俺「日本人の悪いところはたくさんありますよ。それを省みずに恥ずかしげもなく『治安のいい最高の国』とか『人が優しい』とか言うでしょう」

先生「確かにそうですね。日本人の悪い点は、そういう欠点に瞑目してしまうことなのかもしれませんね」

俺「そうです。さすが先生、それが言いたかった」

先生「授業に戻ります」

22: 心のびた民 2015/05/14(木)22:17:35 1
俺「先生」

先生「なんですか?」

俺「彼氏いますか」

先生「聞いてどうするんですか?」

俺「聞いてから決めます」

先生「いますよ」

俺「嘘ですか」

先生「…嘘です」

23: 心のびた民 2015/05/14(木)22:19:58
先生可愛い

24: 心のびた民 2015/05/14(木)22:21:07 1
先生「日本には八百万の神がいます」

俺「先生」

先生「なんですか?」

俺「八百万もいるんですか?」

先生「実際にはもっといるかもしれないですね」

俺「多くないですか」

先生「だって君が握ってるシャープペンにも神様が宿ってるんですよ」

俺「あ、これボールペンです」

先生「ボールペンにも神様が宿ってるんです」

28: 心のびた民 2015/05/14(木)22:25:35 1
先生「日本人は『清さ』に憧れを抱きます」

俺「清さ?」

先生「ええ。この清さは単に物理的な清さだけじゃなくて、道徳的な善悪のことを指しています」

俺「なるほど。つまりそういう倫理観は日本人独特のものなんですか」

先生「いえ。これは傾向の問題でしょうね。日本人の中にも清さに憧れを持つ者とそうでない者とに分かれると思いますよ」

30: 心のびた民 2015/05/14(木)22:28:40 1
俺「先生はどうですか?」

先生「私ですか?」

俺「ええ」

先生「具体例によりますかね。殺人を犯しても、誰がどう考えても正当な理由があるのなら、それは汚点に成り得ないかもしれません」

俺「なるほど。じゃあ先生から見て、俺は清さですか?」

先生「うなぎのように輝いて見えますよ」

31: 心のびた民 2015/05/14(木)22:31:44 1
先生「日本人は優しいことを美点だと思っている人が多いです」

俺「異議あり」

先生「どうぞ」

俺「優しさが美点というのは何でしょうか。優しさがちゃんと平等に分配されてるんですか」

先生「どういうことですか?」

俺「つまり、こいつには優しくして、こいつには優しくしない。こういうことって往々にしてあるでしょう?」

32: 心のびた民 2015/05/14(木)22:34:54 1
先生「そうですね。残念ながらそれは一面の事実です」

俺「それは優しさと呼ぶんですか?これは完全に自分に対する見返りを求めた、所謂取り引きのような感じがしてなりません」

先生「優しさの見返りに、優しさを。ということですか?」

俺「俺には世の中の優しさがそう見えます」

先生「随分、穿った見方ですね。人生つまらなそうです」

俺「え」

33: 心のびた民 2015/05/14(木)22:37:59 1
俺「先生」

先生「なんですか」

俺「この前の隣人愛についての討論を覚えてますか」

先生「先生の記憶が確かなら討論した覚えはないですが…」

俺「先生、言ったじゃないですか。いま隣にいる人に愛を捧げろって」

先生「え…言ったかな…?」

34: 心のびた民 2015/05/14(木)22:39:16 1
俺「言いましたよ」

先生「言ったかもです」

俺「前はダメですか」

先生「はい?」

俺「前にいる人に愛を捧げるのはダメですか」

先生「……ダメです」

36: 心のびた民 2015/05/14(木)22:41:25 1
俺「ダメですか」

先生「生徒が教師に愛を捧げるなんて、聞いたことないですよ」

俺「マジっすか。パイオニアですね、俺」

先生「いいですか?」

俺「はい?」

先生「教師が生徒に愛を注ぐんですよ」



おわり

37: 心のびた民 2015/05/14(木)22:43:03
>>36
面白かったよ!

38: 心のびた民 2015/05/14(木)22:45:27 1
勢いで始めたから、オチが雑でごめんなさい
読んでくれた人ありがとうございます


7777: 心のびたみんがお送りします 20XX/01/30 14:17:50


スーパーで嫁が息子を殴ったら、嫁が見知らぬおばさんに殴られた。

義弟嫁「クラス会に行きたいから子供を預かって」断ったら携帯の留守電とメールがいっぱい。しつこいうざーと思って放置してたら深刻なことになってた

長男家に新築祝いを渡したら、長男は下を向いてモゴモゴ、嫁さんは勝ち誇った顔。何を企んでたんだかw

彼の顔がタイプじゃなかったけど付き合ってた

挙式当日、新婦がトンズラ!新郎『今日は僕の誕生パーティにようこそ!』招待客「あっ…」→数年後、予想外の展開に!!

【恋愛相談】 合コンで知り合った子とメアド交換して、フルネームを聞いた結果・・・

息子がいじめていた同級生のお母様が息子に脅すような事をいってきて困ってます。いい加減許して欲しい

息子が彼氏連れてきてワロタ ワロタ・・・

【離婚問題】嫁の方が年収が高い。俺が家事する条件で結婚した。が、サボっただけでギャーギャー!ヒス起こすんだよ・・・

【スカッとする話】俺の彼女マジイケメンだった話。【カッケー!!】

祖父母「娘の結婚をやめさせろ。親戚(50代)と結婚しろ」→母『そんなクズと娘が結婚?ふざけるな!』

義母の知人関係からHP作成を依頼されて、一般的な相場を言ったら「高すぎ!ぼったくり」と憤慨された

義弟嫁が『旅行でバレるから先に』と、私と姑の前で背中一面の蜘蛛の入れ墨を披露。すると、姑は…。

嫁がウワキ。間男、嫁両親から慰謝料貰いスカッと離婚。脳内お花畑の嫁から実家に手紙が来た…。→ 元嫁「子供2人出来ましたw(他人の)そろそろ新婚生活に戻りませんか?」

兄が結婚して子供がいることを知らなかった。私は地元の役所やNPOに出向いて、兄の実名を出して、自分の虐待体験を詳しく話している。